ヤエンを自作するメリットは、
  ○ 既製品を買うより安上がりにできる
  ○ 自分の考えたアイデアのヤエンを自由に作れる
  ○ 自作ヤエンでイカを釣り上げたときの喜びは、既製品で釣り上げたときよりも大きい
  ○ 自作すること自体が楽しい
など色々とメリットがありますので、釣りに行けないときなどに時間を見つけて自作することをおススメします。
 色々考えながら、自作している時間も楽しいです。

自作ヤエンに必要な道具

まず、ヤエンを自作するにあたって必要な工具類を揃えましょう。

↑ 写真の工具等をまず揃えてください。
持っていない方は、ホームセンター等で販売されています。

自作ヤエンの部品を揃える

スタンダード(3支点)のヤエンを作る際は、ステンレス棒(1.0mmがオススメ)、ハリ、銅線を用意してください。

↑また、あると便利な糸掛け。ラインが通る支点となる部分です。

いつもヤエン部品は「あおりねっとショップ」で購入しています。
あおりねっとショップは、自作ヤエン部品の種類が多くオリジナルローラー等も販売されており、おススメです。

また、小物なら、メール便発送で80円の送料で済みます。
詳しくは→あおりねっとショップのページへ

ローラー付ヤエンを作る場合は?

ローラー式ヤエンのを作成する場合は、ローラー部分の部品が必要になりますので、別途購入が必要です。

私は、ローラーに試した部品は、ガラス窓(網戸)に使われているローラー、ミニ四駆(オモチャ)のスラストローラーなどを試しましたが、あおりねっとオリジナルローラー が軽くて加工が楽にできます。

ただ、「シマノ製A-RBローラーより滑りの良いローラーは現在のところないのではないか」と思うほど、A-RBローラーは良くできています
(しかし、A-RBローラーは単品販売されていません)