バストアップ!胸を大きくするには!?

danmenzu1
巷では、バストを大きくする方法って多伎にわたって考案されています。一部、胡散臭い方法も紹介されていますが、、、

ところで、「バストはどうやったら大きくなるのか?」を医学的に考えてみることにしました。

右の図が、バストの断面図です。

みなさん知っていると思いますが、バストは乳腺と皮下脂肪の集まったものなんです。

割合としては乳腺が1割、脂肪が9割の構成です。

だから、この脂肪部分を増大出来れば、バストは大きくなるのです。
そんなのわかってるよ!って言われそうですが、脂肪は乳腺を守るための物であり、乳腺を増やせば脂肪が自然と付くのです。

バストは、小学校高学年や中学生になると思春期を迎え、女性ホルモンの働きが活発になります。
女性ホルモン(エストロゲン)が乳腺の発達を促し、女性らしいバストをつくります!

この時期に「エストロゲン」が活発になり、乳腺を発達させ、バストに脂肪を付け、カラダ全体を女性らしいふっくらした体型にする働きがあります。

バストの大きさは遺伝だからと諦めてはいけません。
大人になっても、バストが育つ環境を作ってあげれば、まだまだバストは大きくなるのです。(私がそうでしたから。)

ホルモンバランスを保った生活と、バストを大きくする成分をきちんと取れば、充分に大きくなるんですね。

ストレスのない環境、充分な睡眠、バランスの取れた食生活がホルモンバランスを保つための鍵になるのですが、ホルモンバランスを取れていても、肝心なバストアップを促す成分が充分に取れていないと、思ったようにはバストアップしません。

プエラリアは、植物性の女性ホルモン(エストロゲン)に似た作用を示すことが研究により分かっている成分です。
だから、ホルモンバランスの取れた生活を送り、レディーズプエラリア99%を飲むことで思春期と同じような環境をつくることができるのです!

私の場合、レディーズプエラリア99%の服用と普通のバストアップマッサージ(血行を良くして、栄養を充分にバストに送ってあげるため)を行った結果、B→Dカップになりました♪

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ