バストアップ効果をさらに上げる3つの方法とは?

どうせ飲むんだったら、効果的に飲みたいですよね~!?

サプリメントとは、補助食品なので、薬とは違い、「栄養をサプリによって摂ること」がポイントです。

それでは、効果的の飲む秘訣を紹介していきましょう♪

 

効果を上げる秘訣1 「空腹時の服用が良い」

コップ1杯の水

プエラリアというバストアップに効果のある成分をより良く体内に吸収させるためには、「空腹時」が有効です!

薬ならば、食後が普通ですが、プエラリアは補助食品なので、栄養を充分に身体に吸収させてあげる方が良いのです。

 

また、胸が特に成長するのは就寝時(特に午後10時~午前2時)と言われています。

したがって、就寝前にコップ1杯の水または白湯とともにプエラリアを飲むとより効果的なのです。

 

効果を上げる秘訣2 「生理予定日の1週間前~生理中は飲まない」

女性のホルモン周期
↑女性ホルモンと生理周期の関係図。(㈱テルモより引用)

 

胸の小さい人の多くは、「エストロゲンの分泌量が少ない」ことが原因の一つと言われています。

プエラリアにはエストロゲンに似た働くをする(ミロエステロール、デオキシミロエステロール)という成分が含まれています!

 

また、エストロゲンは、生理後から分泌量が増加し、排卵期にピークを迎えます

その後は、分泌が減るという周期になっています。

 

このことからプエラリアは毎日飲むより、生理周期に合わせて飲む方が良いと言えるのです!

排卵後から生理までの期間(黄体期)はプロゲステロンが優位になる時期です。

 

この時期(黄体期)にエストロゲンが優位になると、生理痛がひどくなったり、頭痛や腹痛がしたり、生理中の出血が多くなるそうです。

女性の体は、「排卵前の時期はエストロゲンが分泌され、排卵した後の期間はプロゲステロンが分泌される」というホルモンの周期となっています。

排卵前にエストロゲン量が多く分泌されると、女性のカラダは自然とその排卵後のプロゲステロン量もその量に伴い多く分泌すると言われています

 

したがって、エストロゲン量が少なければ、当然プロゲステロン量も少ないということになります。

この悪循環により女性ホルモンが活性化されず、胸が成長しないわけです(>_<)


このことから、生理予定日の1週間前~生理中はプエラリアは飲まず、エストロゲンが増える時期に毎月飲むと良いと考えられます。

なお、私の場合、この方法で生理痛がひどくなったりする副作用は全くありませんでした

 

口コミでは、副作用が出る方もいるとありますが、それはエストロゲンとプロゲステロンのバランスが保たれていない(プロゲステロンを身体が作る時期に、多量のエストロゲンが体内に摂取された状態)ためだと考えられます。

服用時期を守れば、良いホルモンバランスの循環となり、バストアップが出来るのです♪

 

効果を上げる秘訣3 「バストマッサージを併用する」

bustmassa-ji1

バストアップマッサージを同時に行う!

「バストアップマッサージはいろいろしたけど、効果なかったよ~」なんて言う声が聞こえてきそうですね。

私もそう思っていました。一時的には大きくなっても、次の日の朝には元通りって感じでした。

 

大切なのは、「レディーズプエラリア99%を飲む」+「バストマッサージをする」ということです。

二つを併用するとさらなるバストアップ効果があると私は感じています。

 

その理由は、せっかくプエラリア(栄養)を体内に取り入れて、女性ホルモンのバランスが良くなっても、それをバストに行き渡らせないと、栄養が無駄になってしまうからです。

バストマッサージを行うことで、血行が良くなり新陳代謝が上がって、バストの隅々に栄養を行き渡らせることができます!

だから、レディーズプエラリアを服用している期間にこそ、バストアップマッサージが有効になるんです!

 

私の場合、マッサージはリンパをほぐして、血行を良くするオーソドックスなマッサージを実践しました♪

私はこの3つのポイントを実践して、3ヶ月でBカップだったバストがDカップになったんです!

私の効果写真
効果が出ました!「嬉し~」結果に!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ