使用した感想と今までの経験から初心者に扱いやすいアオリイカ用のウキ釣り道具を紹介します。

竿(ロッド)

ダイワのリバティクラブ アオリイカがオススメです!

ウキ釣りの場合、ラインストッパー(ウキ止め糸)が必要なので、インターラインロッドだと、竿内部でひっかっかるトラブルが発生します。

ヤエン釣りなら、インターラインロッドを購入することが良いと思いますが、ウキ止め糸が必要なウキ釣りならアウトガイドロッドが良いです。

このリバティクラブはアオリイカ釣り専用で、竿の調子もアオリイカ用に設計されています。
また、価格もお手頃だし、竿自体も軽く、扱いやすさはお墨付きです!

リール

ダイワ製アオリトライアルがオススメです!

一般的なフロントドラグリールでもアオリイカ釣りは出来ますが、やはりアオリイカ専用のリアドラグ式リールの方が、瞬時にドラグ調整が出来、とても便利です。

このアオリトライアルは、価格は4~5千円ですが、造りがしっかりしており、コストパフォーマンスの高いリールです。

シマノ製が好きなら、アオリスタBBが良いです。
私も使っていますので、扱いやすさは折り紙つきです!

ライン

ラインは3号前後のナイロン製ライン(フロートタイプ)を使用をオススメします。

ウキ釣りには、フロート(浮く)タイプのラインが扱いやすいです。
全遊動で狙う場合は、サスペンド(沈む)タイプが良いですが(主にフロロカーボンライン)、全遊動仕掛けは初心者には難しいです。

またフロートタイプなら、置き竿でもラインが沈まず、障害物等への根掛かりもあまり気にせずに済みます。

ウキ

ウキは、2点点灯式の棒ウキがオススメです。

上下で2点が点灯するので、夜間でもウキの状況がよく分かります。

ただ、ウキは種類が多様で、人それぞれ好きなウキが違います。
色々買ってみて合う物を見つけると良いです。

自立タイプ、中通しタイプ、飛ばしウキなど色々ありますので、色々試してみるのも楽しいです!

仕掛け

仕掛けは、各メーカーから工夫の施されたものが多数販売されています。

初心者にオススメなのは、がまかつ(お墨つきアオリイカ仕掛け)です。

テコ式の仕掛けで、掛け針が2組あり、アタリがあればほとんどイカに掛かり、バラしが少ないです。

ただ、仕掛けが大きいのでイカにとっては違和感を感じるためか、アタリの数は少なめですね~